P1790557_R
いい出来になりました。


こんにちは。

CFネッツの鈴木です。




<応援のクリックをお願いします>


PM事業部では、

空室物件の客付けや入居者さん対応、

はたまた新築物件の内容すり合わせや役所への調整!?などなど。

(この辺りはまた別の機会にお話しします)


実はそのほかにも、

原状回復工事の内容の調整などなど。


例えば、

横浜市某所の物件。

前オーナーさんが自己使用していた物件を弊社のお客さんに購入していただきました。

そのときの条件がコチラ


IMG_2016_R


( ,,`・ω・´)ンンン?カーペットですね。

写真におさめるのを忘れてしまいましたが、

実はコレ、クッションフロアの上にカーペットが乗っかっているだけ。

カーペットは賃貸では嫌われる傾向にある上に、

ただ乗っかっているだけというダブルコンボ・・・。

こちらはカーペットはがし、クッションフロアはがしののちに

フロアタイル貼りでの内容にて施工。


クロスはクロスで年数が経っているため、

全張り替えでの内容にて施工。

せっかくなので、少しでも映えるよう、

アクセントクロスを採用。


それが冒頭の写真です。

なかなかいい仕上がりに。

玄関の電球をLEDに変えましたので、

明るさも十分にあります。


工事完了後早速お申し込み頂き、

無事成約しました。


お金はかかりましたが、

購入時に安く購入出来たため、工事費を加えても

十分の利回りを確保。


このような物件は最初にある程度の工事費用を見込んでおきますと、

利回りが具体的にわかるようになります。



ただ、こういった工事で言えることは、

「やりすぎは注意」です。


多くの箇所を工事すると、

確かに見た目はとてもきれいになりますが、

果たしてそれは投資に合うかどうかはまた別の話です。


どのような内容が投資に合うかどうか。

それはまた別の機会に。